【そうめんアレンジレシピ!】茄子とトマトソースの冷製パスタ風そうめん【初心者にも簡単!失敗しない!】

当ページのリンクには広告が含まれています。

当ブログでシリーズ化しております、そうめんのアレンジレシピ!

余らせてしまったそうめんを美味しく食べるべく、今回もアイデアを振り絞った創作メニューを作っていきたいと思います。

冷製パスタ風のそうめんアレンジはこれまでも扱ってきました!

やはりバリエーションを意識していくとパスタ系レシピの流用はかなり使えます。

作り方も簡単で美味しいので、そうめんアレンジ入門者の方はパスタ風アレンジで行くことを強くおすすめします!

私は冷製パスタの中ではトマト系が大好物です。

そこで今回はナスとトマトソースの冷製パスタ風そうめん』というメニューを開発しました!

見た目も鮮やかで、フレッシュバジルの香りも爽快!

おナスのうま味も楽しめるお料理です。

ナスとトマトは本当に相性がいいです。

更に、使用するトマト缶にもこだわってみました。

それがこちら!

KAGOME 濃厚あらごしトマト

¥213 (2021/10/23 14:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

カゴメ株式会社から発売されている、トマトピューレ缶です。

トマトの濃さ、糖度が通常の2倍となっており、厳選した南欧産のトマトを100%利用している商品です。

名前の通り、本当に濃厚でコクがあるので様々なお料理に使用しています。

我が家では定番の商品です。

パスタや煮込み料理、スープなど広く使うことができ、ワンランク上の味わいになります。

私はスパイスカレーのカレーベースを作る時にも使うことが多く、味に深みを出すのにピッタリです。

今回はこの『KAGOME 濃厚あらごしトマト』を使った美味しいそうめんレシピをご紹介します!

普通のトマト缶でも作れるように材料を記載していますのでご安心ください。

この記事のレシピで家族みんなが喜ぶごちそうができます♪とても簡単に作れて、大人から子供まで楽しめるお料理です。

日々の献立にお悩みの方、家族に料理を作ってあげたい方、参考にぜひご活用ください!

目次

材料(二人分)

〇そうめん       2束
〇濃厚あらごしトマト  1缶
(↑カットトマト缶 200gでも可)
〇にんにく       1片
〇顆粒コンソメ     小さじ1
〇塩コショウ      適量
〇茄子         1本
〇オリーブオイル    大さじ2
〇フレッシュバジル   適量

作り方

①オリーブオイル大さじ1をフライパンで熱して、乱切りにした茄子を炒めます。

②茄子をボウルに移しておき、大さじ1のオリーブオイルをフライパンで熱してにんにくを香りが立つまで炒めます。

③トマト缶を加えて、コンソメと塩コショウを加えて熱しながら混ぜ合わせます。

④茄子を入れておいたボウルに③のトマトソースを入れて冷蔵庫で冷やしておきます。

⑤茹であげたそうめんを④に絡めて、お皿に盛り、フレッシュバジルを乗せたら完成!

そうめんはビニール手袋などを使って外側から同じ方向に巻いて重ねながら盛り付けると綺麗になります!少量ずつ取りながら形を作ってください。最後に楊枝などを使って流れを整えると更に美しくなりますよ。

今回顆粒コンソメの代わりとして『久原本家茅乃舎の野菜だしパック』を使用しました。

我が家では和風だしなども揃えており、常備しております。

おうちで簡単に洋食屋さんみたいにコクのある濃厚なうま味が実現できます。

贈り物として人にあげても喜ばれるので、お店に買いに行くことも多いです。

お料理の味がかなり変わりますので是非ともお試し頂きたいです!

茅乃舎のお店が近くにない方も、今はECサイトなどでも購入可能となっています!

abマート 楽天市場店
¥2,399 (2021/10/22 22:08時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

あとがき

皆さんいかがでしたでしょうか。

今回もお洒落で美味しい創作そうめんメニューを作ることができました。

今後もそうめんのアレンジは研究のし甲斐がありそうです!

また、『KAGOME 濃厚あらごしトマト』は、公式サイトでも色々とお料理のレシピを発信しているので是非とも参考にしてみて下さい!

皆さんもおうちでご飯を食べることが多くなっている時期かと思います!

少しでも手作り料理を楽しめるよう、お料理好きな方にも初心者の方にも試して頂けるレシピを今後もご紹介していきます。

これからもおうちで楽しくご褒美ご飯を作りましょー!

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次